リネットの宅配クリーニング料金は?衣類から布団まで種類別に解説!プレミアム会員の評判も

インターネットで宅配クリーニングを依頼できるサービスの中で人気のリネット。

しかし、衣類ごとに細かく料金が設定されているために、よく分からないという声も見られます。さらに、プレミアム会員や送料などの料金もあることから、一見料金体系が複雑に感じられます。

この記事では、リネットの宅配クリーニング料金を衣類から布団まで種類別に解説していきます。

またその他にプレミアム会員の評判も紹介しているので、リネットの料金や評判について知りたい人は、ぜひご覧ください。

リネットの通常会員とプレミアム会員の違い

リネット通常会員プレミアム会員
配送エリア日本全国日本全国
クリーニング料金衣類ごと衣類ごと
往復送料10,000円以上送料無料2,400円以上送料無料
お届け日数最短7日後最短2日後
シミ抜き無料無料
翌日届け-無料
毛玉取り・毛取り-無料
抗菌防臭加工など-無料
集荷段ボール手配-無料
スタンプカード-無料
宅配ボックス・コンビニ預け-無料
リネット安心保証-無料
会員費-月会費プラン:429円 年会費プラン:5.148円

リネットの通常会員とプレミアム会員では、上記のような違いがあります。

通常会員よりもプレミアム会員の方が、充実したサービスになっているのは一目瞭然です。クリーニングの品質に心配がある人は、まずプレミアム会員になっておいて損はありません。

初めて利用する場合、初月無料で利用できます。また、解約金も一切かからないため安心です。

リネットの通常会員とプレミアム会員の料金

リネットの通常会員とプレミアム会員の料金は、送料が無料になるまでの条件と、会員費が発生するかしないかという点に違いがあります。

通常会員の場合、送料が無料になる条件は、クリーニングに依頼したい洋服の合計料金が10,000円を超えることです。一方プレミアム会員の場合、クリーニングに依頼したい洋服の合計料金が2,400円を超えるだけで送料が無料になります。

ただし、どちらも送料が無料になる条件を満たしていない場合の往復送料は、1,980円(税込み)です。

また、通常会員は会員費がかかりませんが、プレミアム会員は会員費がかかります。

会員費は月会費プランの429円か年会費プランの5,148円、どちらか2つを選ぶことが可能です。

月会費プラン429円×12カ月で年会費プラン5,148円と全く同じ金額になることから、どちらでも問題ないのではないかと勘違いされやすいです。

しかし、年会費プランで登録すると、一回のクリーニングで利用できる400円オフのクーポンが6枚付いてきます。

そのため、リネットを一年間利用しようと考えている場合は、月会費プランよりも年会費プランの方がお得です。

プレミアム会員の口コミ・評判一覧


リネットのプレミアム会員の口コミや評判を見ていきましょう。

【良い口コミ】

「毛玉取りサービスがあり、ニットがきれいになりました。ふんわりやわらか仕上げも利点です。オプション料金も数百円と安くてお財布にも優しいです」

「シミ抜きが無料ということでプレミアム会員に登録してみました。町のクリーニング店でシミ抜きを頼むと特別料金を取られるサービスが多いので、うれしかったです。次も利用してみようと思います」

「掛け布団4枚、敷布団2枚、毛布3枚とまとめてお願いしました。布団を入れる梱包キットを無料で送ってくれます。指定した日にクリーニング済みの布団が1つずつビニールに包まれ戻って来ました。気になっていた臭いもすっかり消え、ふかふかでした」

リネットのプレミアム会員の良い口コミは、「仕上がりに満足した」という声がほとんどです。

毛玉取りや気取り、シミ抜きを無料でしてもらえる点が、プレミアム会員の人気の理由ですね。

【悪い口コミ】

「会員になると安いが、毎月クリーニングを利用するわけではないので月額料金がかかる。毎月クリーニングを利用する人ならおすすめかも」

「アイロンがけがいまいちでした。プレミアム会員といっても完璧じゃないんですね」

「プレミアム会員はもう利用しないだろうと思って解約しようとしたが、解約方法がよく分からなかった。なんとか解約できたはいいものの、運営側の解約させたくない感じが伝ってきた」

あまりクリーニングを利用しない人は料金面で損をするということですね。

また、これはリネットだけではありませんが、会員制のサービスは解約方法が分かりにくくなっている場合が多いです。

人によって感じ方はそれぞれですが、リネットのプレミアム会員の解約方法は比較的分かりやすいです。そのため解約方法に関しての悪い口コミは、ほとんどありませんでした。

宅配クリーニング「リネット」の料金


リネットの通常会員とプレミアム会員は共に、料金が衣類ごとに決められています。シャツ・スーツ・コート・子供服など、300円~15,000円ほどの差があるのです。

ここではそんなリネットでクリーニングできる衣類ごとの料金を紹介していきます。クリーニングに出したい衣類がある人は、どれくらいの料金になるのか参考にしてみてください。

リネットの一般衣類のクリーニング料金(スーツ、ワイシャツ、コート、ダウンなど)

一般衣類通常料金(税込)お届け日
ワイシャツ319円最短1日後
シャツ319円
スーツ上下1,610円
セーター649円
カーディガン858円
ブラウス605円
その他トップス451円
ジャケット1,045円
パンツ726円
スカート726円
ワンピース1,353円
コート2,090円
ダウン2,508円
その他のアウター1,133円
スキーウェア2,156円
小物440円

リネットの一般衣類のクリーニング料金(スーツ、ワイシャツ、コート、ダウンなど)は、300円~2,100円ほどで利用可能です。

また、料金は一着の値段となっています。例えばシャツを一着クリーニングに依頼したい場合の料金は、319円です。

しかし、二着目も同じシャツをクリーニングに依頼したい場合は、倍の638円が必要になります。シャツを何着クリーニングに依頼しても一律319円ではありません。

一着ごとに料金がかかることを覚えておいてください。

リネットの特殊衣類のクリーニング料金(革・毛皮製品、着物など)

特殊衣類通常料金(税込)お届け日
礼服726円最短1日後
学生服737円最短1日後
白衣/ナース服1,078円最短1日後
作業服715円最短1日後
ドレス2,519円最短1日後
革・スウェード3,300円最短21日後
ムートン11,000円最短21日後
毛皮製品2,200円~16,500円最短21日後
着物・浴衣3,410円最短21日後 ※浴衣は最短5日後
着物(肌着・上着)957円最短21日後
七五三2,112円最短21日後
子供服220円~1,749円最短1日後

リネットの特殊衣類のクリーニング料金(革・毛皮製品、着物など)は、子供服を除けば700円~16,500円ほどで利用できます。

また、礼服や制服、子供服が最短1日後に受け取れるのに対し、革製品や毛皮製品は、受け取れるまでの日数が最短でも21日後です。

そして一着ずつの料金となっているため、例えば「礼服」を二着クリーニングに依頼したとすると、726円×2で1,452円の料金がかかります。

リネットの布団のクリーニング料金

布団(寝具)通常料金(税込)お届け日
シーツ(ダブルまで)1,342円最短5日後
シーツ(クイーン)1,793円最短5日後
シーツ(キング)2,244円最短5日後
布団カバー(ダブルまで)1,342円最短5日後
布団カバー(クイーン)1,793円最短5日後
布団カバー(キング)2,244円最短5日後
枕カバー957円最短5日後
座布団カバー1,342円最短5日後

リネットの布団のクリーニング料金は、957円~2,244円ほどで利用できます。

シーツや布団カバーは、サイズによって料金が異なっていますが、枕カバーや座布団カバーはサイズに関係なく一律の料金です。

また、布団一つひとつの料金のため、数が多くなればなるほど、料金も上乗せされます。

リネットのオプション加工の料金

オプション名料金(税込)
贅沢手仕上げコース385円
サラっと撥水仕上げ440円
ディープクレンジング仕上げ990円
ふんわり上質仕上げ440円
銀イオン抗菌防臭仕上げ440円
ノリ強め/なし110円
折り目長持ち仕上げ440円
そのまましまえる不織布カバー220円

リネットのオプション加工の料金は、220円~990円の間で利用できます。

8つのオプション加工を利用可能なため、好みに合わせて利用すると良いでしょう。

リネットの保管料金

リネット保管料金(税込)保管期間
プレミアムクローク5点パック:8,580円 10点パック:12,980円 15点パック:19,360円最大8カ月
プレミアムクロークリュクス5点パック:14,080円 10点パック:22,880円 15点パック:33,880円最大8カ月


リネットのサービスの一つに、リネット保管(プレミアムクローク)という衣類を保管してもらえるサービスがあります。

決められた衣類の数で支払うサービスとなっており、通常のリネットよりも料金が高く設定されています。その分、通常のリネットよりも高品質なクリーニングをしてもらえるのが強みです。

また、衣類は最大8カ月まで保管してもらえるため、自宅に衣類を確保するスペースがない場合におすすめです。

リネットの送料

リネット料金(税込)送料無料条件
通常会員1,980円10,000円以上
プレミアム会員1,980円2,400円以上


リネットの送料は、通常会員とプレミアム会員ともに、往復1,980円です。

料金の考え方としては、衣類+送料ということになります。

通常会員の場合は、10,000円以上のクリーニングを依頼すると送料が無料になり、プレミアム会員の場合は、2,400円以上で送料が無料になります。

事前にシュミレーターでクリーニング料金を確認

リネットに申し込む前に、事前にシュミレーターでクリーニング料金を確認できるようになっています。

衣類ごとの料金や送料、送料無料まであといくらなのか、という細かい点まで確認可能です。

そのため、クリーニングに依頼したい衣類が多い場合は、積極的に利用するといいでしょう。事前に料金を知っておくことで失敗することもなくなります。

こちらの公式サイトを参考にしてください。
リネット|料金シュミレーター

リネットの追加料金

リネット追加料金(税込)
デリケート素材220円
装飾品220円
その他220円〜1,110円


リネットでは、クリーニングしたい衣類によって追加料金がかかる場合があります。

なぜ追加料金がかかるのかというと、リネットは、衣類の素材や装飾品に適したクリーニングをしているからです。

そのため、追加料金が必要な衣類をクリーニングする場合、220円~1,100円ほどの料金がかかることを覚えておいてください。

「追加料金はいらない」ということでも、該当する衣類をクリーニングに依頼すると必然的に料金がかかります。

他の宅配クリーニング業者と価格を比較

衣類リネット (料金:税込)ネクシー (料金:税込)白洋舎 (料金:税込)
ワイシャツ319円363円385円
シャツ319円363円385円
スーツ上下1,610円1,848円2,090円
セーター649円759円660円
カーディガン858円759円660円
ブラウス605円759円660円
ジャケット1,045円1,089円1,310円
ワンピース1,353円1,265円1,155円
コート2,090円1,870円2,090円
ダウン2,508円2,200円2,310円
礼服726円~759円~1,450円~
学生服737円~759円~1,200円~
作業服715円~759円~1,320円~
白衣/ナース服1,078円~1,056円~660円~
シーツ1,342円~1,650円~550円~
枕カバー1,342円~726円~440円~

リネット・ネクシー・白洋舎の料金表です。

宅配クリーニング業者によって料金が異なるため、なるべく安く済ませたいならば一番お得な業者を選ぶと良いでしょう。

なお、上記の衣類がそれぞれの宅配クリーニング業者で取り扱っている全ての衣類ではないので、より詳しく知りたい場合は各サイトで確認してみてください。

リネットのプレミアム会員のメリット


リネットでは通常会員のまま洋服のクリーニングを依頼できますが、プレミアム会員に登録して利用すると、より満足のいった仕上がりになります。

ここでは、リネットのプレミアム会員のメリットを紹介していきます。プレミアム会員を利用しようか迷っている人は、参考にしてみてください。

洋服の毛玉、毛取り、シミ抜き、が無料

リネットのプレミアム会員は、面倒な洋服の毛玉取りや毛取り、シミ抜きが無料で行ってもらえる点にあります。

普段から忙しい人やなるべく料金を抑えたい方にとって、魅力的なサービスですね。リネットが人気なのも、毛玉取りや毛取り、シミ抜きが無料かつしっかり取れているところにあります。

オプションの仕上げサービス

オプション名料金(税込)
贅沢手仕上げコース385円
サラっと撥水仕上げ440円
ディープクレンジング仕上げ990円
ふんわり上質仕上げ440円
銀イオン抗菌防臭仕上げ440円
ノリ強め/なし110円
折り目長持ち仕上げ440円
そのまましまえる不織布カバー220円

リネットのプレミアム会員には、8つの仕上げサービス(オプション)があります。

どれも自由に選択できるため、特に必要がなければ無理に付けなくて問題ありません。

通常のクリーニングに加えて、より洋服の仕上がりにこだわりたい人向けのオプションサービスと言えます。

30日以内の無料再仕上げなど安心の保証

保証内容
保証①受け取り日から30日以内であれば再仕上げが無料
保証②再仕上げに満足いかなかったらクリーニング料金を返金
保証③万が一事故があった場合は対象品の再購入価格の100%を補償

リネットのプレミアム会員には、安心の保証サービスが3つ付いています。

1つ目は、受け取り日から30日以内であれば再仕上げを無料で申し込める保証です。通常会員だと7日以内のため、無料の再仕上げ期間が大きく違います。

2つ目は、再仕上げに満足いかなかったらクリーニング料金を返金してもらえる保証です。再仕上げでも毛玉や毛、シミが落ちなかったり、クリーニング前よりも洋服のシミが悪化したりなどの場合に保証が効きます。

3つ目は、クリーニングを依頼した洋服に事故が起きたときに、その洋服の再購入価格の100%を補償してもらえる保証です。リネット側に問題があれば、100%洋服代を補償してもらえるのは嬉しいですね。

東京都23区などの一部エリアは翌日届けなどが利用可能

都道府県翌日届け対象地域
東京都三鷹市/調布市/武蔵野市/小金井市/府中市/小平市/立川市/国立市/国分寺市
神奈川県高津区/宮前区/多摩区
千葉県市川市/浦安市

リネットのプレミアム会員には、クリーニングした洋服を東京都23区などの一部エリアで翌日届けを利用できるサービスがあります。

対象の都道府県は3つ(東京都、神奈川県、千葉県)と限られた地域に住んでいる人のみですが、洋服をお預け日の翌日に届けてもらうことが可能です。

クリーニングした洋服をすぐに着たい場合に利用したいサービスです。対象地域に住んでいる方は、一度利用してみるとリネットの素晴らしさが分かります。

また、現状の翌日届けが利用できる地域は少ないものの、今後も対象地域は拡大していくみたいです。

初回30%オフの割引が利用可能

リネットのプレミアム会員に登録すると、初回に限り総額30%オフの割引を利用可能です。

クリーニングに依頼したい洋服があればあるほど割引額は大きく感じられるため、たくさん依頼したい洋服があれば、まとめて依頼するとお得に利用できます。

2回目以降はクーポンで割引もできる

リネットのプレミアム会員には、初回30%オフの割引を利用可能ですが、初回だけではなく2回目以降もクーポンが利用できます。

「初めてリネットのプレミアム会員を利用して満足したから次も使ってみたい」、そんな場合にお得に利用できるのです。

割引額はそのときによって変わりますが、プレミアム会員だからこそのクーポンが付いてきます。

登録したときのメールアドレスに届くメルマガクーポンや、リネットのLINEのお友達追加をするともらえるクーポンなど、さまざまです。

便利なリネットの申し込み方法


便利なリネットの申し込み方法から受け取りまでの、一連の流れを解説します。

スマートフォンがあればすぐにできるため、あまりスマートフォンの操作に慣れていない人でも申し込み可能です。

ネットで申し込み

まずは、リネットの公式サイトにアクセスしましょう。

そのままスクロールすると、住所や連絡先を入力する項目が表示されるので、必要な情報を全て入力します。

  1. 洋服をお預けする住所
  2. 連絡先
  3. プレミアム会員に登録する有無
  4. 預ける日/受け取り日(カレンダー)
  5. オプションやダンボールの必要有無
  6. 支払い方法(クレジットカード/代引き)

上記の順番で全て入力し終えると申し込みが完了します。

衣類は専用段ボールに梱包

申し込みが完了したら、選択した集荷日までに衣類をまとめておきましょう。

プレミアム会員に登録して専用の段ボール(無料)を頼んでおくと、集荷日に配送担当が用意してくれます。

そのため専用の段ボールを頼んだ場合、自前で段ボールを用意する必要はありません。

ただし通常会員のまま申し込んだ場合やプレミアム会員でも専用の段ボールを申し込まなかった場合は、自前で段ボールを用意する必要があります。

もし自前で段ボールを用意することが難しいなら、紙袋などでも問題ありません。

集荷(2回目以降はコンビニ発送も対応)

集荷日当日になると、配送担当が自宅へ集荷しに来てくれます。

専用の段ボールを頼んだ場合は、クリーニングを依頼したい洋服をその中に梱包し、梱包が完了したら配送担当に渡しましょう。

後はクリーニングが終わるまで待つだけです。

なお、1回目の集荷は自宅のみですが、2回目以降はコンビニ発送も利用できます。事前に衣類を梱包しておき、集荷日にコンビニに持っていくだけで完了です。

受け取りと仕上がりを確認(最短、翌日届け)

最後に、クリーニングを依頼した洋服が自宅に届いたら仕上がりを確認します。

もし確認した段階で仕上がりに満足できなかった場合は、通常会員なら7日以内、プレミアム会員なら30日以内に、再仕上げを無料で申し込むことが可能です。

期限を過ぎると無料で再仕上げを申し込めなくなるので、衣類が届いたらすぐに確認すると良いでしょう。

プレミアム会員なら返金保証や衣類代の補償も付いているため安心です。

【まとめ】料金を踏まえたリネットの評判

リネットは、クリーニングをよく利用する人にとって、洋服の仕上がりはもちろんのこと、会員費や送料面でも満足しているという声が多く見られます。

一方、クリーニングをあまり利用しない人にとっては、会員費や送料面でもあまり満足していないという声が見受けられました。

また、洋服の仕上がりに関しての悪い評判の大半が、ボタンが取れていたり、クリーニング前よりもシミが広がっていたりとするものばかりです。

実際に利用してみないと分からない部分もあるため、少しでも不安があるならば、プレミアム会員に登録してからクリーニングを依頼しましょう。

万が一、仕上がりに満足できなかった場合の保証が付いてきます。



<参考>

よかったらシェアしてね!

Column

同じカテゴリのコラム

すべてみる
  • ふとんリネットで布団をクリーニングした口コミ・評判は?レビューして感じたメリット・デメリットも紹介 ふとんリネットで布団をクリーニングした口コミ・評判は?レビューして感じたメリット・デメリットも紹介

    ふとんリネットで布団をクリーニングした口コミ・評判は?レビューして感じたメリット・デメリットも紹介

  • リネットのプレミアム会員解約・退会の方法を解説!注意点と再登録の手順も リネットのプレミアム会員解約・退会の方法を解説!注意点と再登録の手順も

    リネットのプレミアム会員解約・退会の方法を解説!注意点と再登録の手順も

  • 宅配クリーニング「リネット」の評判は悪い?口コミ・感想から料金までレビュー 宅配クリーニング「リネット」の評判は悪い?口コミ・感想から料金までレビュー

    宅配クリーニング「リネット」の評判は悪い?口コミ・感想から料金までレビュー

PAGE TOP